Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
演奏スケジュール
here
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
s
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
もう1年前・・・2019年の冬の話

書こう書こうと思っているうちにちょうど1年経ってしまいました。

数年に1度のふらっと訪ねた旅の話を少し。

 

旅の1番の目的は、友人の義父母さんがお持ちの空いた別荘で

彼女と二人、真冬の暖炉に火を焼べながらドイツ歌曲を歌い弾き続けたらどんなに幸せでしょう、というものでした。

聞こえはいいですが、蓋を開ければ他人様の綺麗な暖炉を何の知識もない素人日本人が扱い切れるはずもなく、

あの手この手、最終的には暖炉の炎と共にとても楽しく過ごすことはできましたが

ピアノを弾いている意識と火を絶やさないようにする意識は常に同じレベルで進行していたことは大いなる学びでした。

 

 

 

その他はあまり細かい予定を決めず、行った先々で予め連絡しておき再会した旧友たちに

「私はどこへ行ったらいいでしょうね」と尋ねながら過ごしました。

「そんなに決めていないなら遠くないからコルマールへ行っておいでなさいよ」と言われたので

その通りに気持ちばかりの越境をし、それがとても可愛い街であることを確認しました。

 

 

ちょうど1年前の冬のお話でした。

 

 

posted by: Makiko Nemoto | 日々のこと。 | 00:46 | comments(0) | - |
プロの定義

次はこないだの春先にふらっと行った旅行について書きたいと思いつつ(次回こそは!)

もう季節は肌寒くなってきてしまいました。

その間には前回書いたモーツァルトも久方弾いたり

他にもなんだかんだ沁みる日々を過ごしてた感じです。

 

こないだ まだ私のピアノを知らない方から

「普段はプロにお願いしているのですが 云々」

と言われ、ふと、この方の『プロ』って何なのかなぁと思いました。

 

その分野を仕事にしている

その分野で有名である

その分野で活躍している

 

色々と理由はあるのだろうなぁと思いつつ、何となく複雑な心境になったのは言うまでもありません。

日々真面目に生きているつもりだし

ピアノを疎かに考えたことはないし

でも有名なのかと言われれば それは残念ながらそうではないわけで

その方の悪意のない何気ない一言に心がチクリとした頃から

気温もグッと下がった気がしました。

 

芸術って難しい。

私はこれをお金に結びつける事ができなかった。

それからは離したところに大事に置いた。

でも仕舞い込んでるつもりはない。ずっと稼働させているつもり。

ただ 人様にはあまり見えないところに置いているから

理解を得られる機会も少ない。

 

また一つ 生き方に関して考えました。

答えはもちろん 出ていません。


 

 

 

 

 

 

posted by: Makiko Nemoto | 音のこと。 | 08:49 | comments(2) | - |
久方モーツァルト

 

新年明けの内輪会で弾いた久方ぶりのモーツァルト作品は

期待を裏切らないボロ感ですっかりガッカリしたのですが

これで懲りないのが不思議な彼のパワーってやつでして。

 

新しい作品をポロポロ弾き始めたら まぁこれまた美しいものが多くて

膨大な彼の作品からこれを人様に選んでもらって良かったと

その他の膨大さは置けるものならざっくりさておき感じたわけです。

 

そういうまだよちよちの譜読み段階で思って良いのか分からないけれど

ほんの少し、かなり少しだけ、「古典は自由だ」という感覚を覚えたこの頃です。

 

ロマン派や近現代派など、芸術は飛躍的に「自由」を目の前に吊るして突っ走るけれど

いやいやどうして、昔はどんな自由さなんだろうと思うわけです。

現代というのはその人がその人の中にある独自個性としての自由さであるのに対して

古典というのは誰の中にも同じように存在する共感感情さを伴う自由さ、とでもいいましょうか

なんだかそんな違う自由さを芸術の中に感じるわけです。

 

 

posted by: Makiko Nemoto | 音のこと。 | 09:31 | comments(1) | - |
2018年が終わりますね

年に数回の更新はいつも追われるようではありますが…

 

それにしても2018年はココに居ながらにして遠方からたくさんの人が声をかけ、寄って遊んでくれた1年でした。

もちろん私が比較的自由が効く人間ということもありますが

他にもっとやる事や大切な人がいるだろうにと思うのに

みんな丁寧に顔を見せてくれました。

みんな私なんぞを思い出してくれて、本当にありがたい事だなぁと春夏秋冬を通し感じた一年でした。

 

仕事もだいぶ自分のサイクルが掴めてきたし

何よりやりたいようにやらせてくれる仕事ばかりなので

本当に深いストレスもなく過ごせた一年でした。

仕事を通した新しい人間関係もあり、

これまた仲間に大事にしてもらった一年でした。

 

来年も芸術と語学、共に大事な柱としていけますように、そして

それに関わるすべての人たちと高め合って生きられますように。

そしてそれについていける自分でありますように!

 

 

 

 

posted by: Makiko Nemoto | 日々のこと。 | 13:31 | comments(0) | - |
梅雨寒◎

暑さが苦手な私は

この時期のちょっと肌寒い梅雨も好きです。

 

さて、新年の記事から半年が経ちましたが

ここ最近に来て先生方も学生たちも春からの疲れがドッと出てきている様子。

これから梅雨が明けたら

元気が戻るのか、はたまた更にへばるのか。

 

春は仕事仲間と恒例?の簡易花見。

今回は浜離宮でした。

 

 

北海道のMさんや

ハイデルベルクのKと相次いで会う事ができたのも良かった。

特にKの希望で日帰りバスツアーは信州へ。

季節も良く、日帰りではもったいないようなところでした。

ソフトクリームを巻きたいだけ巻いたり、

4大肉(牛豚鶏馬!)のしゃぶしゃぶ食べ放題や、

さくらんぼ狩りや、

た・・・食べてばかり。

 

 

そして遂に車の買い替え。

初マツダ。ディーゼル、四駆、初3ナンバー。

最近の車はテクノロジーが詰まってるんですね。

人が操っているというより

機械に寄り添われている感。

車だけに遠出欲が加速しそうです。

 

お後がよろしいようで・・・

 

 

 

posted by: Makiko Nemoto | 日々のこと。 | 22:37 | comments(0) | - |